第222回放送:曲のテーマ・・・第222回にちなんで・・

マンマ話質問:放射線治療とはどんなものですか?
(がんに罹患したら必ず放射線するの?入院するの?何回も照射するの?)
1. 乳がんの放射線治療について
乳がん患者さんすべてに放射線治療が必要なわけではありません。乳がん治療の中で放射線治療の目的は大きくいって以下の1)2)の2つがあります。
1) 手術後の再発を防ぐ目的
① 乳房温存手術後、残った乳房の中での再発(局所再発)を抑えるため
→残った乳房に放射線をあてます。
② 進行した乳がん(わきの下のリンパ節転移が多いときなど)で乳房全摘出術後の局所再発を抑えるため→術後の胸壁や鎖骨の上の領域にあてます。
2) 再発・転移を起こした部位に対する治療目的
① 骨転移、②局所再発部位、③切除困難な部位のリンパ節 など
2.入院について
ほとんどの方は通院治療です。何らかの理由で通院が困難な方には入院で治療を行う場合もあります。
3.放射線の照射回数について
乳房温存術後の場合は、手術を行った乳房全体に1日1回、週5回、約5週間かけて放射線をあてていくのが標準的な方法です。一回の治療時間は数分です。正常組織への影響(副作用)を最小限に抑えて、治療効果を最大限に得るためには、小分けにして放射線をあてた方がより有効だからです。
次回放送2019年3月12日(火)20時~21時on-air

この記事は下記の番組より投稿しております。

かなめとふみのマンマるトーク
第2・4・5火曜日20:00~20:50

かなめとふみのマンマるトーク

FM21をキーステーションにFMレキオ・FM本部・FM久米島四局同時放送でお届けしています。
close Modal